2011年04月28日

退職のご挨拶(高田)

みなさま、大変お世話になりました。

本日をもってエファを卒業します。。。
続きを読む
16:30 | Comment(0) | - | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月06日

ベトナム・ラオス駐在員着任の挨拶

この度、Efa-Japanベトナム・ラオス事業担当として、入団致しました崎川勝志と申します。4月1日からラオスに出張し、現在はラオスの業務に従事しています。6月以降は、ベトナムに長期駐在し、時節ベトナムからラオスへ飛んでラオスで実施中の事業もフォローアップしていく予定です。コミュニティライブラリー、子ども文化センター、ヴィエンチャン市立図書館事業など、現在はラオスの事業を引き継いだばかりで仕事を覚えながら事業を継続していっていますが、これまで前任者の方が積み上げて来たものを大切にし、ラオスの子どもたちの育成のために良い成果が得られるよう頑張っていく所存です。ラオスの人たちは穏やかな人が多く、子どもたちも素直で、ラオスの人々には癒されることも多々あります。

ベトナムは、Efa-Japanとしては今回が初めての駐在員ということで、これまでの自治労の方たちが中心となってベトナム第三の都市であるハイフォン市で行ってきた支援を基に、今後の事業を発展していきたいと思っています。ベトナムは急速な経済発展を遂げている一方で、都市部においてもその経済発展から取り残された子どもたちも少なくありません。Efa-Japanが行っている障害児やストリートチルドレンに関する支援は、経済発展を最優先してきた都市部において見過ごされてきた問題でしたが、経済発展を遂げた現在でも、行政の人材・経験・財政不足のため十分な対策が取られているとは言えません。多くは各家庭の問題に起因し、その問題改善には子どもが抱える個々の事情に即した対応が必要になり、農村部などが抱える貧困問題とは違った側面を持っています。このような問題に対し決め細やかな対応ができるのがNGOの強みであり、今後ハイフォン市に駐在することで、子どもたち一人一人の現状に適った支援を行っていくつもりです。また私自身、これまでベトナムで2年間青年海外協力隊として活動していたこともあり、再びベトナムで活動できることを嬉しく思っています。

ベトナム・ラオスの子どもたちが元気に健やかに成長していくことができるよう、今後とも、Efa-Japanの活動に対する皆様のご理解とご支援のほど宜しくお願い申し上げます。 (S)
11:15 | Comment(0) | - | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする