2012年03月31日

髪が伸びてきた…

髪が伸びてきたので、そろそろ散髪しなければならないのですが、ベトナムに居る時の悩みが毎回どこで散髪をするかです(小さな悩みですいません)。

エファで働き始める前に、ベトナムに居たこともあり、レストランやカフェ、買い物する店、ホテル、病院など大体の行きつけの場所は決まっているのですが、行きつけの散髪屋だけは、まだ見つけることができていません。

日本と違って、理容師の資格がないベトナムでは、ハサミさえあれば、誰でも自称理容師になることができます。日本の理容師に言わせれば、基本的なハサミの持ち方さえ問題がある散髪屋が至る所にあります。

さらに技術的な問題に加え、日本人とベトナム人の髪形に対する嗜好の違いがあります。

ベトナムの男性向け散髪屋では、前髪七三分け、後ろ髪刈り上げが定番です。前髪を七三に分けようとする度に、私は首を振って七三分けを阻止しようするのですが、それでもまた、七三に分けてこようとします。加えて店員がバリカンを持ち出してきた時には、私の集中力は最大限に研ぎ澄まされます。

実際、ベトナムに居て、最も集中力を要する時が、バイクで溢れている道を渡る時と散髪をしている時です。

ベトナムに来た最初の頃は、髪が短い時の写真を見せて、このように切ってくださいと頼んでいたのですが、写真とは全く異なる髪形になることが自明なことと分かったので、最近は、髪形を変えないでほんの少し1cm未満だけ切ってください、と店員に伝えるようにしています。

1cm未満の散髪だと、確かに散髪に行く回数も増えるのですが、失敗した場合、別の散髪屋に行くか、髪を短くしてなければごまかし易いので、取り返しがつくだろうという考えがあります。それでも、バッサ、バッサ切ってくることがあるので、こちらの人達の流れに身を任せることの多い私も、さすがに「もう切らなくていい」と言います。

変な髪形になる可能性があるため、ベトナムで日本人の目上の人や来訪者に会う前は、リスクを冒さないようにし、少々髪が伸びていても、散髪には行かないようにしています。

特に、ベトナムでの散髪に関しては、日本人の女性とっては小さな悩みではありません。私の知り合いの日本人女性でも、ベトナムの美容院で髪を切った結果、その場で号泣した人、店員に怒りちらした人、すぐに外国人用の高級美容院に駆け込み髪を切り直しにいった人など、この手の話はよく聞きます。

私は男性ですが、それでも痛い目に幾度とあっています。

前回も、ハイフォン市で散髪に行った後、ベトナムに住んでいた日本人の女性に、メールで「やっぱり、また変な前髪になってしまった」と言うと、「前髪が変なのはいつもだよね」という返事が。

そうですよね… 自分が自意識過剰なだけでした… (崎)
18:05 | Comment(0) | - | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月19日

城見小学校 6年ボランティア連盟

と、ものすごくかっこいい名前の小学生6人のグループから
書き損じハガキや切手を寄付していただきました。

続きを読む
11:32 | Comment(0) | - | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

退職のご挨拶

カンボジア駐在員の西村です。

この度、事情により退職することになりました。この場を借りて、皆さまにご挨拶申し上げたいと思います。

続きを読む
10:17 | Comment(0) | - | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

飛行機のお話(2)

今回は、普通の旅客機での移動について書きます。

5年前にエファで仕事を始めるまで、
日本の国内線に乗った経験は羽田〜那覇1往復のみでした。

しばらくの間、
国内線なのにパスポートを気にしたり
早めにチェックインしたり、
国際線のくせが抜けませんでした。

続きを読む
12:09 | Comment(0) | - | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする