2012年09月27日

カンボジアの中秋節

日本にも「中秋の名月」を祝う習慣がありますが、
カンボジアでも中国系、ベトナム系の人々は
中秋節として盛大に祝います。

そして、中秋節に欠かせない物が月餅。

エファの事業地ベトナムのハイフォン市では
街中が月餅を売る店や屋台一色になります。

カンボジアの首都プノンペンでも中国系の人々が住む地区では
月餅を売る臨時の屋台が多く見られます。

月餅のサイズは様々ですが、小さい物でも安くはありません。

こちらの月餅には卵の黄身が入っていたりして、
日本の物とは異なります。

現場にいるともらう機会もありますが、
日本の月餅とは味が異なり
おいしいと思わないので、他の人にあげてしまいます。(大)

月餅.JPG
15:27 | Comment(0) | - | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月21日

懐かしいボランティアさんからの便り

先日、以前エファのイベントボランティアとして活動してくれたボランティアさんから、久しぶりにメールをいただきました。

エファのイベントの機会があったら、またボランティアに参加したいと思い、メールをくださったとのこと。

彼女は、エファが設立された初期の頃からボランティアに参加。

活動当初はまだ大学生だったのですが、卒業して社会人になってからも、グローバルフェスタや設立記念イベントなど、エファのイベント時に継続的に参加してくれていました。
続きを読む
16:16 | Comment(0) | - | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

参加してみて良かったこと

先日、ハイフォン市外務局でハイフォン市で子ども関係の支援を行っている政府機関やNGO、民間団体関係者など30名くらいを集めてのワークショップがあり参加してきました。

ハイフォン市では、この種の会議やワークショップは大抵開催日の3日前〜5日前に突然連絡が来ます。

今回もワークショップ開催の4日前にハイフォン市外務局から開催案内の連絡と、エファジャパンの活動内容をA4用紙2枚以内にまとめて送って欲しいとの要望が突然来ました。しかし、ワークショップの内容はほとんど知らされていませんでした。

そしてワークショップ当日に会場に行って分かったことは、ワークショップはハイフォン市外務局とWorld Visionという国際NGOの共同開催で、テーマは「子どもの支援における各機関の協力関係の強化」ということでした。

このワークショップの参加者のほとんどがベトナム人でしたが、参加して嬉しかったことは、ハイフォン市のローカルNGOや民間団体で活動しているベトナム人達の熱意です。

個人的には、外国人である私がベトナムでの支援活動において熱意を持って活動を行うより(決して努力を怠って活動するという意味ではありません。念のため…)、現地の人であるベトナム人が熱意を持って活動をしてくれるほうが数倍重要だと思っています。

そのような中、私よりも熱意をもって支援活動に取り組んでいるのではないかと思えるくらいのベトナム人達に会えた時、とても嬉しくなりました。そして、肩の荷が降りた気分にもなりました(これは、ちょっと言い過ぎすね…)。

参加するまで何のワークショップかも知りませんでしたが、参加してみて、とても実りのあるワークショップとなりました。

今後は、これらハイフォン市のローカルNGOや民間団体とも協力して活動を行っていくことがあると思います。そうすることで、より効果的な活動が出来ると確信しています。 (崎)

01:17 | Comment(0) | - | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月07日

もう9月ですね…

毎年後半戦に入るとこんな投稿をしている気がするのだけれども…。

今日で9月の最初の週もそろそろ終わり。

『えんぱわ』の編集やらであたふたする10月が
あっという間に過ぎるともう今年も残り2ヶ月になってしまうので
落ち着いて先のことを考えられるのも今月限りである。
(そんなに毎年慌てふためいている訳じゃぁないんですけどね、ホントに)


広報関係は今年度後半戦で
いくつかプロジェクトが控えている。

続きを読む
11:49 | Comment(0) | - | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする