2012年11月30日

古本を送ってみた

11月12日に始まった古本リサイクル募金 エファジャパンきしゃぽん。

せっかくだから自分ちの本を出して
今週のブログに載せちゃお〜。

ということで、やってみました古本リサイクル↓

続きを読む
11:51 | Comment(0) | - | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月24日

子ども達の写真

 今年の年末、会員の皆様には写真を印刷したカードが届きます。

 写真は、写真家でエファの理事でもある大石芳野氏に、カンボジアの村の寺子屋で撮っていただいたものです。

 撮影現場にいた自分には、ものおじせずカメラに向かって笑顔をふりまく元気な子ども達の姿を思い出させる、いきいきとした写真です。

 それとは反対に、インターネット上や電車内で見かける(多分アフリカの)みじめな表情の子どもの写真。

 確かに、苦しんでいる子どもが世界中に大勢いることは事実です。エチオピアやソマリアで緊急援助に従事した経験があるので、そのような子ども達を嫌でも見てきました。

 エファは、ネガティブなイメージをアピールして支援を求める団体ではありません。

 子ども達をエンパワーメントすることでポジティブな変化を子ども達や支援者、そして社会において実現することをめざします。(大)

12:08 | Comment(0) | - | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月16日

冬が近づいてくると・・・

段々と寒くなってきて、日に日に冬が近づいてきているのを感じる季節になりました。

寒くなってくると気になるのが、風邪やインフルエンザなどの流行。
我が家は小さい子どもがいるので、やはり気になります。

続きを読む
12:06 | Comment(0) | - | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月10日

ハイフォン市に台風が直撃

先日、駐在先のハイフォン市で外に出て横断歩道を渡ろうとしたときに、信号の電気が付いていないことに気が付きました。

始めは停電だと思ったのですが、店を閉じ営業していない店もあったので、何かいつもと街の様子が違うなと思いながら、さらに先の道を進んでいきました。

すると、歩道に植えられた木が倒れていることに気が付きました。そして、さらに先を進むと、もっと大きな木が電線にもたれかかって倒れているのを発見しました。

その時、ようやく前夜の台風のことを思い出し、街の歩道に植えられている木々が倒れ、電線に引っかかり、ハイフォン市の街の中心部全体が停電になっていることに気が付きました(私の住んでいる場所は、街の中心部から少し外れており、特に被害は有りませんでした)。

ハイフォン市はベトナムでも台風が頻繁に直撃する地域で有名です。台風がハイフォン市を直撃した夜は、私はそこまで大きな台風だと思わず、むしろ部屋を飛び回る蚊のために眠れない苦痛な夜を過ごしていました。

そこで、翌日外に出てみて、被害の様子を見た時はびっくりしました。

でも、そこは逞しいベトナム人。街の中心部ではその後数日間停電が続きましたが、特に混乱もなく、皆淡々と過ごしていました。中には、自分の家で営業している庶民食堂のご飯を炊くのに、倒れた木の枝を切って薪として集めている人もいました。

途上国ではよく停電が発生します。私自身の経験では、停電が発生した時にいつも不平を言うのはそこに住んでいる外国人で、現地の人達からは特に不平を聞きません。

人類が誕生してからの長い歴史の中で、電気が使われるようになったのはごく最近のことです。停電に対して文句も言わず、淡々と生活している現地の人を見ていると、人間は電気なしでも生活していけるんだということを改めて実感します。(崎)
IMG_6206.jpg

IMG_6208.jpg

23:20 | Comment(0) | - | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月02日

ううう、思い出せない…

先日あったこんなこと(…の懺悔である)。

朝、職場へ向かう通勤電車の中、
私の隣に立っていた男性が
降り際私の肩をポンッとたたき
「お久しぶり」と…。

「(へ?)」(誰だろう…?)と私。

続きを読む
16:59 | Comment(0) | - | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする