2013年04月27日

現地人と間違われて

顔つきが似ているためか、或いは雰囲気が似ているのか、私は勤務しているベトナムやラオスでよく現地の人と間違われます。

ベトナムに居る時はベトナム人、ラオスに居る時はラオス人と間違われるのに加え、ラオスにはたくさんのベトナム人が移住し住んで居ることから、ラオスに居るベトナム人にも突然ベトナム語で話しかけられることもあります(なぜラオスに居る時でさえ、ベトナム人は私をラオス人ではなく、ベトナム人と思ってベトナム語で話しかけてくるかは不明)。

先日ラオスに居る時には、ホテルや航空会社の事務所で、ラオス人職員にこちらから英語で話しかけても、ラオス語で返答されました(ラオス人に英語で話をしてくる可笑しなラオス人か、ラオス語が分かりそうな顔をしている外国人とでも思ったのでしょうか…)。

そこで、現地人と間違われるプラス面とマイナス面を列挙してみました。

プラス面
・外国人を狙うスリの対象とはならない
・外国人だと思われないので、夜中路上を一人で歩いても、それほど危険ではない
・外国人観光客が集まる所にいっても、物売りから声をかけられない
・買い物する時喋らなければ、外国人だとバレないので、ボッタくりにあう可能性も少ない
・「ベトナム人みたい」「ラオス人みたい」と言われ、会話が弾む(その後は大抵、「じゃあ、ベトナム人(ラオス人)と結婚すれば」という話の流れになる)


マイナス面
・道を聞かれるが、答えられないことが多い
・外国人だと分かると、いつも「えっ!」ってような反応をされる
・IDなしでは現地人の人が入りにくいような施設や建物に入ろうとすると、警備員に立ち止めを要求される
・ベトナム航空のベトナム人フライトアテンダントにはベトナム語で話しかけられる
・ラオス航空のラオス人フライトアテンダントにはラオス語で話しかけられる
・日本人のキャビアテンダントには英語で話しかけられる

特に飛行機では、日本人のフライトアテンダントに英語で話しかけられると、咄嗟に英語で返答してしまうことも(一度英語で返答すると、隣座席の日本人乗客からは、「この人日本人なのに」と思われながら、以降私は日本人のフライトアテンダントから、ずっと英語で話しかけられます)。

現地の人に間違われようとも、現地の習慣に馴染もうとも、日本人の持つ謙虚さ、繊細さ、几帳面さは忘れないようにしたいと思います。(崎)

12:43 | Comment(0) | - | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月18日

ちょっとした話…

先日、理事会の議事録を作成していた。

その中で、「あそこはそのような上意下達の組織ではない」
という話が出てきたので打ち込もうとしたところ、
漢字4文字がうまく変換できない。

続きを読む
15:46 | Comment(2) | - | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月13日

4月28日

先日「WE21ジャパン」というNPO法人から下記文書がメールで送られてきました。4月28日を前に、一個人として賛同できるため掲載します。(大)

4.28主権回復の日についての意見書(WE21ジャパン).pdf
02:12 | Comment(0) | - | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月05日

事務所近くの桜

東京では今年は例年よりも早く3月の下旬に桜が満開となりました。

エファの事務所近くには、靖国神社や千鳥ヶ淵など桜の名所といわれている場所があります。
(東京の桜の開花宣言は、靖国神社の境内にある標本木の桜が5〜6輪咲いたときに気象庁から発表されるそうです。)

普段は、仕事を終えると息子の保育園に急ぎ足で向かうため、なかなか寄り道ができない私ですが、先日夫に保育園への迎えを頼めることになり、時間が出来たので仕事帰りに千鳥ヶ淵緑道(事務所から5〜10分くらい)に寄ってみました。
続きを読む
16:56 | Comment(0) | - | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする