2013年05月31日

昨日のエファボラ&今年のベトナム布袋

昨日は5月のエファボラデー(月に一度のボランティアデー)でした。

今回は、リピーターさんに加え初めての方もいらして、総勢5名が参加してくれました。

毎年この時期は、総会資料の発送準備やベトナムから届いた布袋の仕分けなど、ボランティアさんの手を借りたいことが盛りだくさん。
朝から沢山の仕事をお手伝いいただきました。

続きを読む
16:53 | Comment(0) | - | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月25日

外国では虫歯にならないように

外国に駐在していて、気を付けるようにしている事の一つとして、虫歯を作らない、もし小さな虫歯でも出来てしまったら、日本に一時帰国した際、早めに歯医者に行くよう心懸けています。

海外旅行保険に加入しているため、病気・怪我などは現地の国際病院で無料で診断や治療を受けられるのですが、歯医者の費用は日本の健康保険も適用されず、海外旅行保険でもカバーされないため、全額負担して支払わなければなりません。

そのため、外国人の駐在員は、必然的に歯のケアにより気を使うようになり、歯磨きにも力が入ります。

と言いながら、私はベトナムで3回ほど歯医者に行ったことがあります。

1回目は、ベトナム料理を食べていて、肉の骨を噛んでしまった際に、前歯が欠けてしまった時です。その翌日、知り合いのベトナム人の紹介で、ベトナム人が行くローカルの歯医者に連れて行ってもらいました。衛生面で凄く不安でしたが、「ここの歯科医師は軍隊に雇われていた歯科医師で腕も良いから大丈夫」と言われながら、麻酔注射を受け、前歯を削って型を取ってもらいました。しかし、ほとんどのベトナムの歯医者では仮歯を作らないため、1週間程、前歯がない状態で過ごさなければならず、恥ずかしかった思い出があります。

2回目は、お土産でもらったココナッツキャンディーを食べていた時、詰めていた歯が抜けてしまった時です。この時は、外国人御用達の歯医者に行きました。アメリカ人の歯科医師が日本で治療した私の歯を見ながら、「とても上手に治療している」と日本の技術に感嘆し、周りのベトナム人スタッフも呼んで、口の中を観察されました。ベトナム人スタッフにも「デップ・クアー(英語でvery beautifulの意味)」と言われましたが、自分が褒められているわけでもなく、複雑な気持ちになりました。

3回目は、冷たい物を飲むと歯がしみるので、歯医者に行きました。そうすると、歯の磨きすぎで、歯茎を傷めてしまっているので、何もしないで放っておくように言われました。

ちなみに半年前も、歯がしみてきたので虫歯が出来たと思い、日本に一時帰国した際に歯医者に行きました。この時も手に力を入れて歯を磨きすぎと言われ、放っておくように言われました。

結果的に、虫歯が原因で歯医者には行っていないことから、外国に居るからと行って虫歯に対して神経質になりすぎるのも良くないという個人的に結論に辿り着きました。 (崎)
01:14 | Comment(0) | - | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月17日

エファジャパン活動紹介動画完成〜

エファジャパンの新しい活動紹介動画が完成した。

エファジャパン動画ギャラリー
http://www.efa-japan.org/?page_id=964

前の動画が2007年だったので、
もうかれこれ5年以上経っての新作となった。
続きを読む
16:40 | Comment(0) | - | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月11日

キンドル(2)

急な用事ができて、海外出張中です。

旅のお供は、以前ブログで紹介した電子ブックリーダーのキンドル。空港での待ち時間や機内の時間つぶしに活躍してくれました。

日本での通勤中に、Frederick ForsythのThe AfghanとAvengerを読み終えました。

彼が冷戦時代に買いたスパイ小説は、読み始めたら止まらない程おもしろかったですが、冷戦後は国際テロを題材にしており、はっきり言って、おもしろくなくなりました。無駄な記述が多過ぎます。

現在読んでいるのは、All About Coffee。古い本らしく、無料でダウンロードしました。コーヒーに関して、世界に普及した歴史など諸々の情報が記載されています。

興味深い事実としては、コーヒーとコーヒーハウスが人々の議論を活発にしたため、時代によって当時の保守的な権力者からコーヒーハウスが閉鎖されたこともありました。

コーヒーほど、社会の発展に影響をおよぼした飲み物はないかもしれません。もっとも、コーヒーの消費量と民主主義の成熟度に相関関係があるかどうかはわかりませんが。(大)
19:49 | Comment(0) | - | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月02日

“ダンボールの山”の季節がやってきた

今年もベトナムから布袋が届き始めました。
 
この布袋は、毎年ベトナム子どもの家で職業訓練の一環で製作され、自治労の集会などで資料入れとして使っていただいているもの。

昨年子どもの家は児童ソーシャルワークセンターに改編されましたが、現地から布袋の継続要請があり、今年も製作を行なっています。

毎年4〜6月にベトナムから大量に届く予定で、今年も既に第一便が4月に到着。

先日のエファボラで早速ボランティアさんに布袋の検品と仕分け作業をしてもらいました。
続きを読む
15:11 | Comment(0) | - | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする