2014年05月30日

なぜか気になるインド映画

この前エファジャパンの広報誌で
インドの子ども達とお弁当にまつわる映画
(『スタンリーのお弁当箱』)を紹介したのだが、
またまたインドからお弁当絡みの映画
『めぐり逢わせのお弁当』(こちらの主人公は大人)が
この夏日本でも公開予定だ(だから私もまだ観ていない)。

なぜこの映画が気になったのかと言うと
ひとえに「お弁当がまた美味しそうなんだろうな」
(『スタンリー〜』がそうだったので)
と思ったから(笑)。
  続きを読む
16:45 | Comment(0) | - | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月24日

タイのクーデター

5月22日、タイで陸軍によるクーデターが発生しました。驚きというより、またかという思いです。

タイでは、最終的に軍が動いて物事を決めるのは、政党政治が定着した現在でも変わっておらず、意外なことではありません。

タイ国内の利権争い・権力闘争はどうでもよいことですが、唯一心配なのは、タイと国境を接するカンボジアのプレアビヒアです。過去には武力衝突も起こっています。

しかし、今回クーデターで倒された政権時代には、大きなトラブルはありませんでした。

軍部や反政府勢力が権力を握った場合、国民の支持を得るため、また関心を外に向けさせるため、カンボジアとの国境問題を再燃させる可能性は否定できません。(どこかの政権も似たようなことをしていますが・・・)

エファジャパンは、「中央から地方へ」という方針のもと、カンボジア事業の地方展開を始めました。

首都プノンペンでの活動を縮小し、プレアビヒアの国境地帯にある寺子屋教室や児童保護施設に支援の重点を移しています。

今回のクーデターが事業地に悪影響をおよぼさないかどうか、見守らなければなりません。(大)
18:39 | Comment(0) | - | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月16日

復帰のご挨拶

国内事業担当の五十嵐です。

昨年8月に第2子を出産し、産休・育休をいただいておりましたが、5月7日に職場復帰いたしました。

当初は4月下旬に復職予定でしたが、3月末に転んだ際に足の骨にヒビを入れてしまい、急遽復帰を2週間延期させていただきました。みなさまにはご迷惑をお掛けし、またお気遣いをいただきました。ありがとうございました。
(おかげさまで足の怪我は概ね回復しました。)

お休みをいただいている間、様々な面でサポートをしてくださったエファの方々、ならびに関係者のみなさまに心から感謝しております。
続きを読む
15:20 | Comment(0) | - | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月10日

日本人で良かったと思うこと

現在、ベトナムに駐在しながら時節ラオスに出張していますが、海外に居ると日本人で良かったと感じることが少なくありません。

日本人で良かったと感じる点について記してみます。

・多くの国では日本に対し好感を持っています。ベトナムとラオスでも、日本が一番人気のある国かもしれません。欧米諸国以外では日本が先駆け発展して支援していることや、礼儀正しく、人としても付き合いやすいという印象を持ってくれているようです。ただし、日本の男性は仕事ばかりして家庭を顧みないという印象を少なからず持っていることも事実です。

・日本では、社会、学校、家庭できちんとした礼儀・作法や規律を守ることを教わりながら大人になりますが、外国人の目から見ても日本人の振る舞いは問題なく受け入れられます。これらの点について、日本の義務教育などは細かい点まで躾けますが、今更ながらそれに感謝しています。小学生の頃、遠足や野外活動で行った場所で、よく先生が「来る前よりも美しく」(して、帰りましょう)と言っていましたが、この言葉をベトナムでも広めたいです。

・私はよくベトナム人、ラオス人、中国人、台湾人などとよく間違われるため、ホテルや銀行、航空会社などでパスポートの提示を求められなくても、一応パスポートを見せるようにしています。「私は日本人です」とアピールすることで、相手の人は私に対して、ちょっとばかりの安心感を感じてくれます。

最近は、韓国も発展したうえ韓流の影響から、東南アジアの特に若い人たちに韓国も人気のある国となってきているようです。

でも、やっぱり日本人で一番良かったと思うときは、他国と比べ貧富の差も小さく、教育機会も割りと平等に与えられていて、私のような一般庶民の人でもこうやって海外できちんと働く機会を得ることができるということです。(崎)
14:22 | Comment(0) | - | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月02日

娘もそろそろ役に立つらしい

先日、実家の母から何やら文章が送られてきた。

何かと思って見てみると、
どなたかに送る予定の挨拶状の校正依頼。

母は仕事柄文章を書く機会が多かったので
私にそんなことを言って来るのは珍しいな、
などと一瞬思ったのだが、
きっと最終版まで突き詰めるのが面倒になったに違いない(笑)。
    

続きを読む
17:48 | Comment(0) | - | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする