2014年10月31日

イベントを支えるボランティアさん

11月2日のエファジャパン設立10周年記念イベントまで、いよいよあと数日となりました。

夏前から少しずつ準備をはじめて数ヶ月。
先月より本格的な準備をはじめ、特にここ1〜2週間は最後の準備や確認のためにバタバタと過ごしていました。

エファジャパンの事務局スタッフは3名と少数精鋭?のため、イベント運営をお手伝いいただくボランティアさんの存在が欠かせません。

続きを読む
16:38 | Comment(0) | - | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月25日

ベトナムとラオスの物価の比較

ベトナムとラオスの事業と担当しているため、これらの国の間を行ったり来たりしています。しかし、両国の通貨とも0がたくさんつくので分かりにくいため、これまで意識してベトナムとラオスの物価の違いを比較したことがありませんでした。

しかし、最近の円安に伴い、財布のヒモを締めなければと思い、計画的な支出のためにもベトナムとラオスの物価の比較をしてみました。

ちなみにベトナムの通貨はドンで、ラオスの通貨はキップです。

コンビニで売っているペプシー500ml
ベトナム6,000ドン(30円)
ラオス5,000キップ(65円)

屋台で食べる焼き飯(同じ量として大体の価格)
ベトナム30,000ドン(150円)
ラオス15,000キップ(200円)
*でも、個人的にはラオスのほうが美味しい。

ドラえもん単行本(ベトナム語版、ラオス語版)1冊
ベトナム16,000ドン(80円)
ラオス15,000キップ(200円)
*ラオスは出版業界が未発達のため、本の値段がベトナムの2倍以上します。

バスターミナルでの公衆トイレ代(ベトナム、ラオスともトイレ使用料を支払います)
ベトナム2,000ドン(10円)
ラオス2,000キップ(26円)

郵便局でのバイク駐車場代
ベトナム3,000ドン(15円)
ラオス2,000キップ(26円)

その他、パソコンやカメラなどの電気製品もベトナムよりラオスのほうが若干高い気がします(電気製品は日本で購入するほうがベトナム、ラオスで購入するより安いです)、自動車に関しては、ベトナムは関税が高いため(100%だったような)、ベトナムのほうが日本やラオスで購入するより高いです。

こうして比較してみて、意外にラオスの物価が高いことに最近気づきました。

ただ、ラオスではベトナムと比べても娯楽があまりにも少ないというデメリットのため、支出を無意識に抑えることができるというメリットがあります。(崎)


17:18 | Comment(0) | - | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月18日

子どもに見せたい物語には、常に大人への戒めがある

子どもを主役にした良い(と大人が思う)物語があると、
「これを子ども達に見せたいね」
という話になることがある。

11月2日のエファジャパン設立10周年記念イベントで上映する
『世界の果ての通学路』もそんなもののひとつである。
続きを読む
12:55 | Comment(0) | - | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月11日

記念事業

エファジャパンの設立母体は、全国で公共サービスに従事する人々の労働組合、全日本自治団体労働組合(自治労)です。

自治労は今年設立60周年を迎えました。

多くの各県本部が60周年記念のイベントを計画しています。

その中には、エファを通じて、ベトナム、ラオス、カンボジアの子ども達を支援してくださる県本部があります。

奈良県本部、兵庫県本部、熊本県本部はカンボジアでの支援を始めました。今後、岡山県本部はベトナムで、三重県本部はラオスの子ども達への支援を実施します。

ご支援、誠にありがとうございます。(大)
13:17 | Comment(0) | - | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月03日

来年度の布袋

来年のベトナム布袋の発注の準備を始める時期になりました。

ベトナム布袋は、ベトナム子どもの家の職業訓練の一環として、子どもたちが手作りで作製してきた特注のエコバッグです。自治労の県本部や単位組合の大会・集会での資料入れなどに使っていただいています。

2012年にベトナム子どもの家が児童ソーシャルワークセンターに改編され、職業訓練も終了することになったため、来年度からはハイフォン市ろう学校で布袋の製作を始めることになりました。

続きを読む
14:22 | Comment(0) | - | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする