2014年11月27日

憲法カフェ

先日、地元で「憲法カフェ」というイベントがあり、参加してきました。

子どもが同じ保育園に通うママさんが主催したイベントで、カフェに集う感覚で「ゆるーく、気軽に」憲法について語ろうというもの。

憲法について学ぼうという、この「憲法カフェ」の取り組みが今各地で少しずつ広がっているそうです。

今回地元で主催したのが保育園児や小学生の子どもがいる母親ということもあり、この日に集まったのも地元の保育園や小学校つながりのママたちでした。

続きを読む
17:16 | Comment(0) | - | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月22日

ラオスの山岳地域へ出張

今週17日〜21日にかけて、ベトナムとの国境沿いのラオス・フアパン県に出張してきました。フアパン県は多くが山に囲まれており、ラオスでも最も貧しい県の一つです。

エファジャパンは個人の方のご支援で、この県の16の学校にコミュニティ図書室を設置しています。

ラオスの首都であるヴィエンチャン都⇔フアパン県の間には16人乗りのセスナ機が飛んでいるのですが、前回3年半前にフアパン県に行った時に乗った感じでは、突風が吹いたら吹き飛ばされそうで怖かったので、今回はヴィエンチャン都⇔フアパン県の間をバスで片道1日かけて移動しました。

フアパン県に着いてからは教育局の車で移動します。ガードレールもなく舗装されていない山道を登るのに車が道から逸れて落ちないか内心ちょっとヒヤヒヤしていましたが、ドライバーと同行してくれた教育局の職員は車のドアのロックをせず、シートベルトも締めずに平然としています。(ラオスではガードレールのある道のほうが珍しいのでしょう。)

コミュニティ図書室を設置した学校に着くと、先生や子ども達からお土産の座布団(フアパン県の特産品?)や花を頂きました。コミュニティ図書室の活用状況のモニタリングと本の寄贈を終えた後は、毎回、地元の教育局や視察先の学校が昼食や夕食を用意してくれたり、近くのレストランに招待してくれたりました。


DSC02440.jpg
(食事には毎回40度くらいの地酒も出てきます)

DSC02443.jpg
(視察先の小学校でご馳走になった食事)

おかげでお腹はいつも満腹状態で、先月日本で受けた健康診断では医者から、もうこれ以上太らないようにと言われたばかりなのに、さらに体重が増えそうです(ヴィエンチャンに戻ったら、ジョギングしようと決めました)。

ラオスの山岳地域では夜になると、日本では中々見られないくらいの星一杯の夜空を見ることができます。星ってこんなにあったんだあと、当たり前のことですが改めて実感してします。

生活環境は厳しいですが、学生の頃には山岳少数民族の教育開発を専攻していたこともあり、このような地域に行くのは少し心が躍ります。また、早い内に戻って来たいなと思えるような出張でした。(崎)
19:01 | Comment(0) | - | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月14日

イベントボラさんの1日はこんな感じ

3週連続で同じネタで非常に申し訳ないが、
今週は11月2日に実施した
エファジャパン設立10周年記念イベントの裏側を少し。

エファジャパンは、これまで団体設立記念イベントを
1周年、2周年、3周年、5周年と4回実施してきた。

2周年が大石芳野さんの写真展だった以外は
全て映画上映&対談という今回と同じ内容で、
それなりに経験を積んできた形。

それでも、5年ぶりの主催イベント開催は
ぎりぎりまでスタッフで相談したり、確認したり、
心配も緊張もありつつの一大イベントで、
約120名のお客様の参加をいただき滞りなく終了した今回は
十分成功だったと言えるのではないかと思う。

続きを読む
16:22 | Comment(0) | - | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月07日

エファジャパン設立10周年記念イベント

「最近の活動」にも報告されている通り、11月2日にエファジャパン設立10周年記念イベントを開催しました。

主催者としては、当日の観客数が一番の関心事でしたが、約120名の方々にご参加いただき、まずは一安心。
イベント経験豊かな(自分を除く)職員とお手伝いいただいたボランティアの方々のおかげで、無事終えることができました。

次の周年記念イベントは多分5年後。

その時までには定年退職していますから、次回は観客として参加します。

(大)
16:45 | Comment(0) | - | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする