2015年01月29日

物乞いの人にどう応対すべきか

物乞いの人にお金を恵んでくださいというようなジェスチャーをされ、どのように応対すべきか戸惑ったことのある人は少なくないと思います。

エファが活動しているベトナム、ラオス、カンボジアでも以前と比べ物乞いの人数はかなり減ったと言われますが、それでもまだ町中で物乞いを見かけることは珍しくありません。

物乞いをしている人達は主に次の3つのケースに分かれるのではないかと思います。

・身寄りやお金がなくて本当に困っているケース
・物乞いを職業としているケース
・子どもがお小遣い稼ぎでしているケース

難しいのは現地に長期間住んでいる人でなければ、これらのケースを判別することができないことです。

ベトナムのハノイでは、ある男性がいつも違う幼い子どもを抱いて物乞いをしているのを見かけます。この人は物乞いを職業としているんだろうなあと思いながら、いつも素通りしています。

ベトナムのある新聞の記事によると、物乞いを職業としている人達の中には、1日平均50万ドン(約2,700円)を稼いでいる人達もいるということです。

私自身は年配の身寄りのなさそうな人が物乞いをしていたら、お金を少しだけあげることが多いですが、子どもの場合は明らかにお小遣い稼ぎの子を除いては、どのように応対していいか、未だにはっきりした考えは持っていません。

16年前に初めてベトナムに行った時、屋台で食事をしていたら、女の子が私に物乞いをしてきて、そしたら周りにいた屋台のおばちゃん達が一斉にその女の子を叱り付けました。

少し可哀想な気もしたので、飲みかけのコーラーの缶をあげたら、にっこり可愛い笑みを浮かべ去って行ったのを今でも鮮明に覚えています。

それ以来、ジュースを持っている時に物乞いの子どもが来たら、ジュースをあげています。そうすると大抵子ども達もにっこり笑ってくれます(でも、それが良いことかは分かりません…)。 (崎)
18:36 | Comment(0) | - | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

やっぱりあったほうがいい気がするので…

昨年も年の瀬に近づいた頃、中学校の先生から
「書き損じハガキの収集に協力したいので回収箱を送って」
と請求をいただいた。

ハガキを集めると何ができるのかも生徒に伝えて活動したい、と。

そして先日は、お母さんと思われる方から
「子どもにハガキを寄付させてその意義も理解させたい」
のでエファジャパンの資料を送って欲しいとご連絡いただいた。

どちらの場合も、
HPで書き損じハガキの活動をご覧になった上でのご請求なので
ハガキ収集がどんな支援に結実しているかも見ていただいたのだと思う。

なので、きっとうまいこと説明してくださるだろう
と願いつつもこれはやはり残念だぞエファジャパン(いや、私!)
と思わずにはいられない今日この頃。
 続きを読む
12:43 | Comment(0) | - | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月13日

はじめまして、カンボジアに赴任します

1月よりエファに入局いたしました島村と申します。現在は東京事務所にて勤務させていただいておりますが、20日からは現地駐在員としてカンボジアに赴任する予定です。カンボジアには1995年から2年間、旅行会社のスタッフとして滞在していた経験がございます。1997年に帰国した後は、主にベトナム、カンボジア、ラオスの「自治労アジア子どもの家」に組合員の皆さまが訪問する際のお手伝いをさせていただいておりました。

旅行の仕事を通じNGOスタッフやスタディツアーに参加する組合員の皆さまと関わる中で、自分自身も国際協力の分野に強く興味を持つようになり、開発分野での大学院へ進学したのが2002年の春でした。大学院修了後には青年海外協力隊に参加しエチオピアへ、その後「緊急医療」と「地域開発」を扱う二つのNGOを経て、この度エファで仕事をさせていただく運びとなりました。

エファジャパンとの最初の出会いはエチオピアから帰国した2006年秋、日比谷公園で開催された「グローバル・フェスタ」でした。立ち上げの段階から傍で見てきた自治労の海外支援活動にいつか再び関わりたいと当時考えたことを思い出します。その頃感じたことが今回現実となり、久しぶりのカンボジア赴任に不安がないといったら嘘になりますが、それ以上に期待に胸を膨らませております。

皆さまのカンボジアへのお越しは大歓迎ですので、是非カンボジアの支援地を直接ご訪問いただき、その目でその耳でその肌で体感いただければと思います。

(島村)
15:31 | Comment(0) | - | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月07日

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。

おかげさまで、昨年エファジャパンは設立10周年を迎えることができました。

ベトナム、ラオス、カンボジアの事業国では、事業の地方展開が確実に進んでいます。

今年は、この動きを加速させるため、より多くのリソースを投入する予定です。

皆様の更なるご支援、よろしくお願い申し上げます。

(大)
11:50 | Comment(0) | - | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする