2015年05月29日

アイルランドに行ってきました

 ゴールデンウィーク後半から10日程、アイルランドに行ってきました。

 過去にアイルランドの民間援助団体CONCERN(コンサーン)で、バングラデシュとソマリアで合計3年余り働いたことがあります。その団体の創設者を偲ぶイベントがあるので参加しました。

 当日は80人余りのかつてのボランティアが集まり、1時間半ほど森の中を歩き、夜には近くの大きなホテルでディナー。

 かつてのボランティア達との再会は約30年ぶりでした。当然ながら、皆おじ(い)さんやおば(あ)さんになっていました。

 CONCERNは、自分にとって初めて出会ったNGOです。青年海外協力隊で赴任したバングラデシュで、本当に貧しい人々のために活動しているボランティアの姿を見て、自分も同じ道を歩む決心をしました。

 すばらしい仲間に出会えて、幸せに思います。

(大)

DSC_8284s.jpg

DSC_8385s.jpg

DSC_8416s.jpg
 


21:15 | Comment(0) | - | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月22日

監査が終わりました

この時期、3月決算のNGOは決算業務や監査、総会準備で忙しい時期かと思います。

エファジャパンでも今週水曜日に監事さんによる監査が行なわれました。

経理担当者として、この日に向けて3月頃から忙しい日々を送っていました。
早め早めに決算の仕事を進めておこう・・・と思いつつ、途中他の業務に取り掛かったり、ゴールデンウィークを挟んだりした関係で、やっぱり最後はバタバタする羽目に・・・(汗)。
結局前日まで準備に追われていました。続きを読む
17:08 | Comment(0) | - | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月14日

女性優遇?

日本では最近、女性が働きやすい社会環境を作ることで、労働人口の減少を軽減しようと政府が考えているようです。

ベトナムでは、男性の定年が60歳、女性が55歳で女性のほうが早く定年退職することが法律で決まっています。

私 「こんなの日本や欧米社会では受け入れられないよ。差別と見なされる。」

ベトナム人女性 「そう?ベトナムは女性に優しい社会だから、女性は優遇されているの。」

私 「???」

このような会話をベトナム人の女性としたことがあります。彼女は私の言う「差別」を男性に対する差別と受け取ったようでした。

男性は長く働かないといけないけど、女性は早く定年退職することが認められているので、男性は差別されていると、私が言ったと思ったのでした。

他のベトナム人の女性も概して、女性の定年が5歳男性より早いことを好意的に受け止めています。

早く退職して、家族や孫の世話ができるから良い事だと考えている女性が少なくありません。

う〜ん。当の本人達が優遇されていると思うのなら…良い事なのかな!? 

(崎)


17:30 | Comment(0) | - | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月07日

最後のランドセルともおさらば

次男が小学校を卒業した。

私も長きに渡った小学生の保護者お役御免となった(あー、やれやれ)。

…そして、ランドセルが残った。

いや、ランドセル以外にも
絵の具セットも習字セットも裁縫箱セットも、
ついでに音楽セットも体育着も水着も
残ってる、っちゃー残ってるんだけれども。

先日学校から持ち帰られたそれらのセットの袋が
処分されずにたくさん部屋に並んでいる様子を見た私の母が
「たくさんバッグ持ってるのねー」と言った訳だが、
彼が好きで集めたんじゃないよ。
続きを読む
14:17 | Comment(0) | - | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。