2016年10月28日

モスル

 10月17日からイラク政府軍やクルド人部隊は、過激派組織IS(自称イスラム国)のイラク最大の拠点そしてイラク第2の都市モスルの奪還作戦を開始しました。
 2003年3月にアメリカ軍とイギリス軍を中心とするイラクへの軍事介入が行われ、同年5月には「大規模戦闘終結宣言」が出されました。筆者は、その直後にヨルダンからイラクに入り、モスルで開かれたアメリカ軍が主催する戦後復興の会合に出席した経験があります。アメリカ兵のボディチェックを受けて入った会場には、欧米の主要な民間援助団体が集まっていました。
 そして10年以上経過した現在、モスルはISに占領され、アメリカ軍も支援して奪還を試みています。おそらく政府軍側の勝利に終わるでしょうが、ISの戦闘員が世界に拡散しテロが頻発する可能性は既に予想されています。
 2003年の開戦直後、ヨルダンの英字新聞に「パンドラの箱が開かれた」というコラムが掲載されました。ギリシア神話では、箱が開かれ、あらゆる災禍が外へ飛び出したが、「希望」だけが箱の底に残ったそうです。イラクの人々が「希望」を手に入れるのは、いつになるのでしょうか。
(大)
17:28 | Comment(0) | - | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

ラオスに出張中です

 10年ぶりの首都ビエンチャンはひなびた雰囲気から一転し、オシャレなお店で溢れています。近隣国からカフェやバーが進出し、コンビニのチェーン店がそこここにあります。私もナイトライフを楽しみながら、ビエンチャンはこんなに発展したのに、ああ私はこの10年何をしていたんだろう、などと反省したりしています。
続きを読む
10:53 | Comment(0) | - | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月07日

あるお客さんとのやり取り

8月の自治労定期大会でエファグッズを買ってくださった方から、数日後、エファ事務所に電話がありました。

「(カンボジアの障がい者支援団体で製作された)ペンケースを気に入って買ったが、ファスナーがすぐに壊れてしまった。気に入っていたのでとても残念で、もし在庫があれば交換して頂けないでしょうか・・・」とのこと。

すぐにお詫びをし、本来ならば別の新しいものと交換させていただくところなのですが、あいにく在庫がすべてなくなってしまい、今後の入荷も未定で、代わりのものをすぐに用意することが出来ず・・・。

改めて丁重にお詫びをし、返金させていただく旨をお伝えし、一旦は話が終わりました。
続きを読む
16:55 | Comment(0) | - | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする