2018年03月19日

障がい児クラブでの活動紹介

エファジャパンが連合愛のカンパのご支援をいただいて、ベトナムのハイフォン市で障がい児クラブの開始を支援をしてから4年が経ちました。現在は、5つの地域の障がい児クラブ(ドンクオックビン地区、ティエンラン町、タンフォン村、ダイバン村、ホアビン村)を支援しています。

各障がい児クラブでは、地域の障がい児たちが登録し、遊戯や文化活動、カウンセリング、リハビリケアなどを行なっています。

最近の活動の様子を紹介します。

DSC03121.jpg
描いた絵を掲げる子どもたち(ティエンラン町障がい児クラブ)


Dai Ban 21.jpg
ダンスの練習をする子どもたち(ダイバン村障がい児クラブ)


DSC05591.jpg
寄贈した玩具で遊ぶ子どもたち(ドンクオックビン地区障がい児クラブ)


DSC04664.jpg
大学生ボランティアも活動に参加(タンフォン村障がい児クラブ)


DSC07981.jpg
中秋節のイベントでの獅子舞の舞い(ホアビン村障がい児クラブ)


CLBTEKT (4).jpg
中秋節のイベントで子どもたちに土産を贈呈(ホアビン村障がい児クラブ)


CLMNMBTEKT  (10).jpg
リハビリワーカーによる重度の障がい児戸別訪問リハビリ(ダイバン村障がい児クラブ)


戸別訪問カウンセリング(2).jpg
ソーシャルワーカーによる戸別訪問カウンセリング(ダイバン村障がい児クラブ)


DSC04015.jpg
「東南アジアの障害児に車椅子を贈る会」から脳性まひの子どもに車椅子を寄贈(ドンクオックビン地区障がい児クラブ)


IMG20170930151101.jpg
保護者を対象にしたピアカウンセリング(ティエンラン町障がい児クラブ)


DSC08902.jpg
定期活動会議(ホアビン村障がい児クラブ)


障がい児クラブによる活動を通して、障がい児や保護者が少しでも生活の中で楽しみや喜びを見出してくれればと思います!

(崎)



08:28 | Comment(0) | - | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする