2010年12月09日

ブログを続けるか…

いい加減そろそろ新年の抱負を考えなきゃな〜
と思う今日この頃。

仕事の目標は、まぁ、おのずと出てくることが多いが、
プライベートの目標は意識して決心しないと
特段そんなもの無くても生きていけちゃうので
かえって難しかったりする。

私は基本的に目標を立てるときには
努力目標ではなくて達成できる目標を立てることにしている。

なぜなら、そうでないと結局やらないで終わるのが目に見えているから。
(自分の意思の弱さを嘆くお年頃もとうに過ぎたので。気分は自己受容。)


それでも今年のように3つも挙げておきながら
1つしか完了しないようなことも。

達成できるはずと思ってできないのには理由があるはず。

・目標を達成する理由・目的が途中でなくなった
・目標の立て方が悪い(無理があるor漠然としている)
・目標を達成する方法をきちんと検証していない
・そもそも真剣じゃなかった(駄目じゃん!)

とか。


今年目標を立てたことさえ忘れていた
プライベートのブログの更新。

これを来年復活させるかを考えている。

存在すら忘れるほど気持ちが離れた理由は
目標の立て方が悪かったから。だと思う。

プライベートのブログは一般に公開されているサイトにあるが、
夫以外には知らない匿名で書いていて
私としては自分の日記の代わりという位置づけ。

特定の読者がいる訳でもなく
たくさんの読者を獲得することも目的にしていないのだが、
それでも更新の頻度を目標にしたのは
”日記なんだから頻繁に書かないと意味がないだろう”ということに加え
短めの文章を「書く」ことが私の仕事の中でも重要な要素だから。

つまり、私の日常の記録をつけつつ書く練習もしちゃおう
と思ったのだった。

しかし、今振り返って見れば
なんとなく誰かに読まれることを想定して書いていた自分がいて、
ブログとしても日記としても中途半端だったみたい。

他人に呼んでもらうブログとしてはテーマが雑多過ぎるし
客観的に興味を持てそうな主張もオチもない。

かといって自分用の日記としては説明が多くて
自分で読み返すとちょっとくどい。
しかも書く量がおのずと多くなって面倒。
さらに校正するもんだからストレートな気持ちの表現が少なかったり。


目標としては方法がぼんやりしていた上に、
そのせいで週1回をキープするのに量的に無理になっていた模様。

書き方を変えて、続けられるようにルールを少し決めたら
週1回の投稿を復活できるかな…。


私としては、日常の些細な事からテーマを見つけたり、
簡潔に書いたりする練習をどうも続けたい気持ちがあるみたい。
(他人事?)

しかもこれまでちょっとずつでも2年以上続けてきた自分のブログを
ここで止めるのは嫌だし、開店休業状態も嫌。

じゃー続けりゃいいじゃん、という話なんだけど。


週1回はつらいかな?
毎日日記をつけてる人には笑われるだろうな。

でも、無理な目標は頓挫の元よ、私。
あー、どうしよ。
もうちょっと考えよ。


ちなみに、スタッフ日記は来年も
週1回の目標を続けようかなと思っているところ。

1年経ってもノルマをこなすのに精一杯で
戦略的にテーマを選べていないので、
気持ちとしてはそこんところをどうにかしたい。
(とは言えどうすりゃいいのか分からないのだが(笑))

まだまだ修行が必要なのでありんす。

(宮)

15:41 | Comment(0) | - | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。