2011年12月31日

ラオスで過ごす大晦日

今日12月31日は大晦日。

現在は、ラオスに出張で滞在中です。日本では、多くの方が正月休みをのんびりと過ごされているのかもしれません。しかし、ラオスでは仏暦の正月を祝い、2012年は4月13日がラオス正月(ピーマイラオ)の元旦となります(ちなみにベトナムは旧暦の正月を祝いますので、2012年は1月23日がベトナム正月の元旦です)。

従って、ヴィエンチャン都内では歌やアトラクションなどのイベントが幾つかありますが、4月のラオス正月のようなお祭り騒ぎではなく、多くの人がいつもの通り生活を送っています。

海外駐在員は、その国の暦に沿って勤務したり、休日を取ったりしているため、ラオスに居る時はラオスの暦、ベトナムに居る時はベトナムの暦に沿って生活しています。日本国内に勤務していたら、大晦日にブログを書く気にならないでしょうが、こちらに居ると日本が正月という実感もなく、ラオスとベトナムではこの時期の祝日は1月1日のみで新暦の正月はそれほど重要ではないため、ラオスに居る時のいつもの土曜日のように過ごしています。

少し遅く起きて、知人とのちょっとした用事を済ませて、ラオスに来られている支援者の方にお会いして、メコン川の土手沿いをジョギングしてと、平穏な土曜日でした。

昼ご飯を食べたカフェではまだクリスマスの装飾がされたまま、クリスマスソングが流れていました。他の多くのカフェでも同じような感じでクリスマスの余韻が残っているままです。

個人的には今日のような平穏な土曜日の過ごし方は好きなのですが、以上、結果的に特別なこともなく、ラオスの大晦日について書いてみて、ブログの内容としては平凡な内容となってしまいました。

ただ、世界では平穏な日々を送ることができない人々が未だ大勢います。来年は、もっと多くの世界の人達が平穏な日々を送れるよう祈っています。そして、このラオスとベトナムにおいても、本当に微力ですがその実現に向けて貢献していきたいと思っています。

それでは、皆様、良いお年をお迎えくださいませ。 (崎)
21:14 | Comment(0) | - | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。