2013年06月22日

お金を引き出すのも命がけ? −ベトナムのATM−

日本と同じく、ベトナムにも多くのATMが設置されています。

しかし、実際には半分近くのATMは故障していたり、お金が既になくなったりして、使用できません。

そのため、運が悪い時は、ATMを3〜4つ廻って漸くお金を引き出せるということもあります。私は基本的に自転車で移動するのですが、幾つかのATMを廻ってやっとお金を引き出した後は、こんな事で無駄な時間を費やしてしまった、と虚無感に苛まれます。

便利なのか不便なのか分からないベトナムのATM事情ですが、ベトナムのATMが抱える問題として漏電があります。

ある調査ではホーチミン市のATMの内、10%が漏電の危険性があるとの結果も出ています。

ATMでお金を引き出そうした時にしびれを感じたという話は聞きますし、また、実際にATMで人が感電死した事件も発生しています。

私自身も何度もATMを利用していますが、利用する際は上記のニュースが頭をよぎります(が、これまでは何の問題もありません)。

ちなみに私はラオスにも頻繁に出張に行きますが、ラオスではATMを使ったことはありません。ラオスのATMはお金が出てこないのに残高だけは減っている、或いはキャッシュカードが出てこないという事例が頻繁に報告されています。

私自身も街中を歩いているだけで、ATMからキャッシュカードが出てこず困っている旅行者に何度か遭遇しています。

ATM事情だけを見てみても、日本は安心して生活できるなぁと、思ってみたりしています。 (崎)
 


12:52 | Comment(0) | - | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。