2014年11月27日

憲法カフェ

先日、地元で「憲法カフェ」というイベントがあり、参加してきました。

子どもが同じ保育園に通うママさんが主催したイベントで、カフェに集う感覚で「ゆるーく、気軽に」憲法について語ろうというもの。

憲法について学ぼうという、この「憲法カフェ」の取り組みが今各地で少しずつ広がっているそうです。

今回地元で主催したのが保育園児や小学生の子どもがいる母親ということもあり、この日に集まったのも地元の保育園や小学校つながりのママたちでした。

イベントの前半では、ご自身も小学生のお子さんがいらっしゃる弁護士さんが、「憲法とはなにか」「何のために憲法があるのか」「憲法の三本柱とは」などなど、憲法のイロハをわかりやすく解説。
また集団的自衛権や特定秘密保護法についても、例をあげて詳しく説明してくださり、勉強になりました。

そして後半はフリートークへ。参加者それぞれの考えや疑問に思っていることなどを、お茶を飲みながらざっくばらんに話したり聞いたりで、あっという間の2時間でした。

日本では、憲法の話はどちらかというと普段の生活の中で気軽に話される類のテーマではありませんが、本来憲法は私たちの生活にとても密接に関係するもの。

憲法について私たちひとり一人がまずよく知ることがとても大事だと、このイベントに参加して改めて感じました。

子どもたち、そしてすべての人が安心して暮らしていける社会を築く一歩として、この「憲法カフェ」のような取り組みが今後さらに広がっていくといいなと思います。

(五)
17:16 | Comment(0) | - | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。