2015年05月14日

女性優遇?

日本では最近、女性が働きやすい社会環境を作ることで、労働人口の減少を軽減しようと政府が考えているようです。

ベトナムでは、男性の定年が60歳、女性が55歳で女性のほうが早く定年退職することが法律で決まっています。

私 「こんなの日本や欧米社会では受け入れられないよ。差別と見なされる。」

ベトナム人女性 「そう?ベトナムは女性に優しい社会だから、女性は優遇されているの。」

私 「???」

このような会話をベトナム人の女性としたことがあります。彼女は私の言う「差別」を男性に対する差別と受け取ったようでした。

男性は長く働かないといけないけど、女性は早く定年退職することが認められているので、男性は差別されていると、私が言ったと思ったのでした。

他のベトナム人の女性も概して、女性の定年が5歳男性より早いことを好意的に受け止めています。

早く退職して、家族や孫の世話ができるから良い事だと考えている女性が少なくありません。

う〜ん。当の本人達が優遇されていると思うのなら…良い事なのかな!? 

(崎)


17:30 | Comment(0) | - | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。