2017年04月09日

ラオス、山岳地域への出張

ラオス北東部の山に囲まれたフアパン県へ、昨年11月に小学校5校の空き教室に設置した図書館、及び今年末に同様の図書館を設置する予定の小中等学校14校に事前調査に行って来ました。

山岳地域の学校は辿り着くまでが一苦労。

DSC07357.jpg
凸凹道を走行。車体が上下に揺れながらこのような道を数時間走行し続けるので、むち打ちになりそう…

DSC07358.jpg
途中、牛の群れにも遭遇。

DSC07320.jpg
到着した学校。

DSC07315.jpg
校庭からの眺め。

山岳地域の学校は点在しています。ユニセフはラオスで教科書の開発・作成の支援をしても、図書はもとより教科書の届かない学校があるため、最終手段としてガソリン代と日当を地域の教育局の職員に支払い、確実に学校へ教科書を届けるようにしています。

DSC07503.jpg
学校で図書館設置の打ち合わせ。

打ち合わせが終わり校庭を出ると、先生達が集まって何やら覗き込んでいます。

DSC07507.jpg

???

大きな卵??っかと思いきや、不発弾!だそうです。

ベトナム独立戦争の時、アメリカ軍はラオスにも多くの爆弾を落とし、その一部は不発弾としてラオスに未だ残っています。この不発弾による爆発で毎年少なくない死傷者が出ています。

子ども達が学ぶ校舎の目と先にこんな物があるとは、ゾッとします。校長先生が不発弾処理チームに電話して、処理をしてもらうことになりました。

訪問先の学校が昼食に招待してくれると言うことで、連れて行かれたのは近くの川。

DSC07481.jpg

IMG_20170403_173418.jpg
網や杜で先生達が魚を捕まえます。

IMG_20170406_105109.jpg
その場で調理。

IMG_20170407_144023.jpg
できあがった料理。

とても美味でした。

(崎)
11:45 | Comment(0) | ラオス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

遺産で学校図書室を25校に

昨年4月、エファジャパンは1,000万円の大きな寄付をいただきました。

これは、ある個人の方が社会貢献団体への寄付を条件として
親しい知人の方に残した遺産の一部で、
遺産を相続された方が遺言通りいくつかの団体等へ寄付をされた中に
エファジャパンが入っていたのでした。

エファジャパンでは、このご寄付でラオスのヴィエンチャン都の学校10校と
フアパン県の学校15校に学校図書室を設置することにしています。
(設置後3年間で2回のモニタリングと図書の追加も行ないます)

12月に、最初の1校に図書室が設置されたので見てきました。

IMG_2754.JPG
続きを読む
13:23 | Comment(0) | ラオス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

ラオスのコミュニティ図書館

今日はラオスのコミュニティ図書館の様子をご紹介します。

エファジャパンがドナーの支援をいただいて設立する図書館は
地域の住民にも開かれているので「コミュニティ」の名称ですが、
学校の敷地内にあり、管理運営も学校の先生が行ない、
利用しているのもほとんどが敷地の学校の生徒達なので
実質的には学校図書館と言っていいと思います。

(地域によっては別の学校の先生が生徒のために借りに来たり
 中学生などが少し遠くても利用しに来るようなところもあります)

さて、こちらはサンパンナ村小学校の敷地に設置した図書館。

IMG_2672.JPG
サンパンナ小学校

IMG_2712.JPG
の敷地内の図書館

続きを読む
10:29 | Comment(0) | ラオス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする